豊橋の整体で椎間板ヘルニアでもなんとかしたいあなたへ

「ヘルニア」という診断の力

病院を受診して「ヘルニア」と診断されたら、それだけで絶望的な気分になってしまう方も多いのではないでしょうか?

当院にお越しいただく方も、やはりそのような方が多いです。

・ヘルニアと言われたから、もう何をやってもダメだと思っていた

・一生この痛みと付き合っていくものだと覚悟していた

・手術しかないと言われて途方にくれていた

など、そんな声もよく聞きます。

でもヘルニアで腰が痛くなるって、実はちょっとおかしいなと思うんです。

ヘルニアだから、なのか?

最近は世界の保険機構WHOでもヘルニアの診断にはレントゲンだけではなく、MRIなども使わないと診断できないとされています。

たまに、お話を聞くとレントゲンだけ撮ってヘルニアと言われたという方がいます。とんでもない話ですね。

腰が痛くて病院に行ったら、レントゲンを撮って軽いヘルニアだね、と言われたり。そんな風にいわれたらヘルニアだから腰が痛いんだと思いっちゃいますよね。

 

そうなんです、実はここがポイントです。

「ヘルニアだから」腰が痛いのか?

当院ではそうではない、と考えています。

もしもヘルニアで神経を圧迫しているのであれば、痛みではなくキツイ神経症状が出ていると思うんですね。

腰痛として感知されるものはヘルニアのせいではないのではないかと思っています。

当院では「だからヘルニアにもなる」と考えて施術させていただいております。

ヘルニアも結果では?

ヘルニアというのも、結局は腰部の負担が大きいわけですね。

ではなぜそんなに腰部の負担が大きいのかを考えればよいと思うのです。

足部の状態、骨盤、胸郭、頭の位置など、全身のあらゆるバランスが腰の負担を増やします。ヘルニアもそれらの負担の大きくなった結果としてなるの方が多いのではないかと思います。

 

ただ、これはヘルニアのせいにされた腰痛の場合です。

 

本当のヘルニアの場合は、やっぱり病院は必要になってくるでしょうし、お医者様ともよくご相談されて対応されるのがよろしいかと思います。

 

もしも手術をするのであれば、その前にあらゆる手を尽くしてみて、どうにもダメであれば最終手段として考えるのも良いのかなと個人的には思っています。

 

手術をしてもあまりよくならないという方も多いですからね・・。

 

ヘルニアでお困りのあなた、当院で力になれる事があればぜひ一度ご相談ください。


初回特別価格でのご予約はすぐに埋まってしまいます!お早めにご予約下さい!!

ご予約・お問合せはお電話で!お気軽にご連絡ください♪

0532-21-9477 

受付時間9:30~21:00

※施術中などお電話に出られない場合は留守電になりますので、お名前と電話番号を入れて下さい。後ほど整体院えんぎ堂の近藤より折り返しお電話させて頂きます。

 

時間外などの場合はお問合せフォーム、またはLINE@からも可能です♪

お問合せフォーム▶コチラをクリック

 

豊橋で唯一の【慢性腰痛専門】整体院えんぎ堂    

住所:愛知県豊橋市向山大池町18-27(右側店舗)  

アピタ向山横の交番をR1方面へ入ってすぐ。  

電話:0532-21-9477                

 【営業時間】

月~土9:30~21:00(L.O.19:30)

日・祝9:30~18:00(L.O.17:00)

定休日 / 不定休

駐車場:あり(店舗前に横付けしてお停め下さい)